移住すると家って無料(タダ)でもらえるの!?

移住

「築100年の古民家。
囲炉裏があって、大きなかまど、広い土間と、どでかい庭♪
憧れた田舎暮らしがここにはあるよー^^」

立派な古民家。ただで住める・・・?
立派な古民家。ただで住める・・・?

そんな家を移住すれば無料でもらえる、もしくは格安で買える。
なーんてことはありません。
(いや、あるにはあるんですけどね。。。)

少なくとも、無料では無いと思います。
あっても、ポツンと一軒家的な・・・?

家選びはホントに大事

空き家ってだいたいがこんな感じ。
空き家ってだいたいがこんな感じ。

しれっと本題ですが、家選びって大事です。
なにせ毎日そこで寝起きするんですから。
毎日ご飯食べてゆっくりしたりするんですから。

なので、

移住先の土地をものすごく気に入ったとしても、住む家選びはしっかり行った方が良いです。
「この土地が好き」だけでは家に対して毎日ストレスと戦うことになると思います。

「住めば都」なんて言ったりしますが、
どんなにいいところでも毎日野宿ではさすがにシンドイわけです。

もちろん何を重視するか、と言う価値観は人に寄るので、
「寝床はまったく気にならない」「家なんかどうでもいい」って方もおられるとは思うので
一概には言い切れないのですが、私には家は大事でした。

「空き家バンク」で家を探そう

だって、疲れた日の夜には落ち着ける部屋で、ビール飲んでテレビ見ながらゆっくりしたかったんで。
そうは言っても、築70年の家を購入したので、しっかりボロボロでしたけどね(^^;
(空き家を購入すると、たぶん、リフォームが必要になります。
これについてはまた別でお話したいと思います。)

そんな家選びですが、我が家の場合は「空き家バンク」で探していました。
(空き家バンクとは、自治体が地域活性化などのために、所有者から情報を集め、
空き家を求める人に紹介する制度です。)

愛媛県の空き家紹介サイト です。愛媛県内の各市町の空き家バンクなどのまとめサイトです。

なぜ空き家バンクなのか、と言うと、
愛媛県 今治市の場合は、空き家バンク経由で紹介物件を購入すると、
住宅取得費用の10%(上限30万円)が
補助されるからです!

さらに(と言うか、メインは)、購入した住宅をリフォームする際の費用に対して
200万円(子育て世帯400万円)補助があるからです!
おまけに島しょ部だと上乗せもあります^^)

※補助金の金額などは年度によって変わってきますので、
必ず最新の情報を市のHPでチェックするか、直接市役所などに電話して確認してください。

これが、非常に魅力的でした。
全国的に見ても、頑張って補助してくれているレベルだと思います。

空き家バンクサイトは定期的にチェック!

それならこの制度を利用しない手はありませんので、
それからは空き家バンクを経由するという方針に決定し、
理想に見合う物件が出てくるのを待ち、
購入することにしました。

理想に見合う物件が買いたい時に売りに出ている、というのははっきり言って、運だと思います。
運というか、「縁」です。

これは、ある程度待つしかないんじゃないかなーと思います。
現在は移住ブームもあって、安く中古住宅を探している人が多くいます。
良い物件が良い条件で出ていればあっという間に売れてしまいます。
なので、毎日のようにチェックして、気になったら即連絡です。

何にしろ、自治体の行っている制度を利用しないなんてのはもったいないので、
しっかり移住したい土地の制度を調べる必要があります。
調べた上で、待つべき土地か、というのを考えるた方が良いと思います。

なので、待ちました。
1年以上。

おかげさまで、良い感じの場所にかなり良い物件と出会うことが出来ました。
(これはホントに運とか縁とかだと思います。)
リフォームはする前提でしたが、とりあえず問題無く住める家でした。
(リフォームのハナシはまた別の機会に。。。)

で、家はタダでもらえるの?

実際のおうちの写真。しっかりボロです。
実際のおうちの写真。しっかりボロです。

今更、タイトルに戻りますが、
家がタダでもらえるところっていうのもあるようです。
移住した後の資金繰りも考えると、支出は無いに越したことは無いですよね。

もちろん、よーくわかります。

が、家が大事な私から見ると、
「タダでもらえる家ってどんなところにあって、どんな状態なんだろう・・・。」
って思ってしまいます。不安の方が勝ってしまいます。

私は、島には住みたいけど、不便がしたいわけではない。
ある程度、週に数回苦痛無く食料品なんかの買い物もできて、普段の生活があまりに面倒なのは嫌。
なんてワガママに思ってたので、立地なんかもとっても大事でした。

それに、すごく立派な日本家屋だと、
修繕するってなったときに、きっと結構なお金がかかります。
それもきっと、その時に困る!

古すぎて一時的にでも住むなんて、とてもじゃないけど無理!
みたいなところも困ります。

ある程度リフォームすれば住める!ってところも微妙。
(リフォームのお話の時に詳しくしたいと思いますが、
住みながらのリフォームって、かなりしんどいと思います。)

そんなこんなで、無料で家をもらえる!ってことよりも
自分のこだわりや、嗜好を重視した方が良いんじゃないかなって思います。

だって、移住って、これからずっと住むってことだよ?

焦らずに迷って、悩んでもらったら良いと思います。
きっと、迷ってる間っていろんな想像をして楽しいですしね^^

まとめると、家選びってすごく大事だと思うよ、ってことです。
住みたいところの自治体の補助があったりするので、ちゃんと調べてみて下さい。

その土地の市役所の地域振興課などに電話して、聞いてみると良いですね。
補助金についてや、空き家についてなんかも丁寧に教えてくれると思います。

と言う事で、今回は以上です。

伯方島よりお届けしました。
それではまた。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 国内移住へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
手作り・DIYランキング
移住生活ランキング

伯方島、見に来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました