伯方島での生活は不便?買い物や外食の実際のトコロ

移住

田舎ってやっぱり生活するのに不便だよね?
って思いますよね。

ま、実際不便と言えば不便です。
でもですね、そんなに言うほどでも無いんですよ。これが。
(個人的な感想ですが。)

伯方島での生活の実際

買い物は?

お買い物
お買い物

まず、伯方島にはちゃんとスーパーマーケットがあります。
そりゃ都会のスーパーに比べたら小さいですけどね。

主要な買い物先としては、
伯方ショッピングセンター(スーパーマーケット)
Aコープ
ザグザグ(ドラッグストア)
ローソン
それぞれ1件ずつあります。

ほら。大丈夫そうでしょ?

これに加えて個人商店もいくつもあります。
食料品から日用品まで売っているコンビニが無かった時のコンビニですね。

あとコーナン(ホームセンター)もちゃんとあります。
やっぱり小さいですけど、DIY資材もちゃんと買えますよ。

でも、服を買えるお店は・・・無いかも。
婦人服屋さんみたいなのはあったかも ^^;

100均はありませんが、道の駅はあります。
(前述のスーパーマーケット内に100均コーナーはあります。)

と、言うわけで必要最低限はあります。
大丈夫。

外食は?

外食できる飲食店はあるのか?
って事なんですが、実は結構あります。

なぜかはわかりませんが、お好み焼き屋さんがいっぱいあります(笑)
お好み焼き たんぽぽ
お好み焼き さくら
お好み焼き 風

あとはみなとやさん(定食屋)と、梅が花(高級なお寿司やら懐石やらのお店)、
あか吉(高級焼肉屋)、さんわ(伯方の塩ラーメン)
ほら。結構ある。

道の駅のレストランもありますし。
(現在はコロナで休止中ですが。)

どこも美味しいですよ。

中華料理と回転ずしが欲しい今日この頃ではありますが、
でも大丈夫。


・・・ちょっと宣伝・・・

【DOOR引越し見積もり】

移住の計画時に引越し料金を把握しておくのは非常に重要です。
遠方への引越しは結構な金額がかかります。
移住を計画している方は一度、無料で見積りをしておくことをおススメします。
持っていくより、移住先で購入してしまった方がいいモノも結構あると思いますよ。


そのほか

買い物以外での生活に必要なものと言えば、学校、病院、歯医者、美容院とかですかね。

これらも問題無く揃ってます。

小、中、高校それぞれあって、
内科、外科、クリニックそれぞれあって、
歯医者も数件、美容院も数件あります。

ほーら、もう全然大丈夫。

まったくもって問題無く生活できますよ。
確かに都会のように種類がそろってないのは確かですけど、
そんなに求めなければ気になりませんし。

今は通販で何でも買えちゃいますしね。
ちなみに伯方島は島ですけど、離島じゃないので配送料金に離島料金はかかりません^^

やっぱり不便じゃん

そりゃ、それなりには不便ですよ。
田舎だもん。

だから、たまには市内まで買い物に行ったりします。
業務用スーパーとか、イオンとかダイソーとか。

一度出かけると、しまなみ海道の橋代がかかるので、
いろんなお店をまわってすごく疲れます(笑)

高速代使ってダイソーにだけ行くなんてブルジョワな事できませんから
まわれるだけまわります(笑)

不便の中に楽しさがあるんです

でも橋を渡るたびにしまなみ海道の多島美に癒されるんです。
買い物に行くだけでちょっとした旅行気分を味わえます。

楽しそうでしょ?(笑)

来島海峡大橋を渡って市内にお買い物
来島海峡大橋を渡って市内にお買い物

やっぱりちょっぴりは不便だけど、それ以上に良いところなのです。


何かしら参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 国内移住へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました