【瀬戸内・しまなみ海道】伯方島の気候の実際のところ【温暖】

移住

瀬戸内海まわりの地域って温暖なイメージがありますよね。
年中気候が良いような感じ。

実際のところはどうなのか?ホントに年中あったかで住みやすいのか?
住んでみて実感したホントのところをお伝えしたいと思います。
希望する移住先と合うのかどうか。
参考になさってください。

伯方島の気候

伯方島の春

桜の名所、開山の桜
桜の名所、開山の桜

春はやっぱり過ごしやすいです。
暑くも無く、寒くも無く。(当たり前ですね。)
日本中そうですが、一番良い季節ですね。

キャンプやサイクリング、バイクのツーリングの観光客の人がすごく多いです。
涼しい夕暮れに海を見ながらバーベキューとか最高ですもんね。

昼間は暖かいくらいの気候ですが、日が落ちると急に冷えます。
長袖を一枚羽織らないといけないくらいには気温が下がります。

伯方島には開山(ひらきやま)という山があります。
ここは桜の名所なんです。開山公園中桜色です。1000本も桜が植わっているそうです。

伯方島の夏

島の周りはすべて海!
島の周りはすべて海!

夏と言えば海!
と言う事で当たり前ですが暑いです。

海水浴目的の観光客がどっと増えます。
海水浴客が多い伯方ビーチは家族連れだらけです。
瀬戸内海はホントに波が無いので、小さな子供でも安心して海で遊べるので
ファミリー需要が多いんだと思います。

気温は他と同じように30℃を超え、高い日は38℃くらいにはなります。
ただ、島は紫外線が強いようなので、本州に比べて日焼けしやすいようです。
島で遊ぶ時は日焼け止め必須です。

昼間のサイクリングなんかも日焼け止め、水分補給をしっかりしないと
ひどい目に合いますので注意です。

しかし、昼間でも日陰に入ると涼しく感じるくらいです。
海に囲まれているにも関わらず湿気が少ないように思います。
日が沈むとだいぶ涼しくなります。
風の通る少し高い場所にある家などは、夏でも夜はクーラー無しで寝られます。

伯方島の秋

伯方ビーチの夕焼けは毎日見ても飽きません
伯方ビーチの夕焼けは毎日見ても飽きません

もちろん秋は間違いありません。
春と同じように、キャンプ・サイクリング・バイクツーリングがどっと増えます。
春より涼しいのでサイクリングは特に多いですね。

あとは何と言っても夕焼けがキレイです。
(夕焼けは年中キレイですが・・・。)
何だか秋って感じがしませんか?

夕方涼しくなってから、仲間内でバーベキューをする頻度がぐっと上がります。
友達の誰かの家に行って、庭でバーベキューします。
(みんな家が広いので大勢集まっても大丈夫なんです。)

伯方島の冬

愛媛の冬は柑橘であふれかえります
愛媛の冬は柑橘であふれかえります

瀬戸内海は冬でも暖かいんじゃないか、なんてイメージはありますが、
やっぱり寒いです。普通に。

でも寒くないと焚火も暖かくないので、それなりには寒い方が良いですよ。

ただ、島内でも場所によってだいぶ変わります。
島の南側の有津(あろうず)はとても日当たりが良いので暖かいです。
北側は寒いですし、西側は結構な強風が吹きます。
島内で意外と違うのに驚きました。

あとはやはり愛媛県なので、冬はみかんです。
島中でみかん栽培をしているので、みかんを積んだ軽トラックがいっぱい走ってます。

実は私もみかんを作っています。
みかん農家と言うにはほど遠い量ですが、がんばって作ってます。

そして特産地あるあるですが、
島民はみかんはもらうものだと思っています(笑)

まだまだ旅行はしづらい感じではありますが、
しまなみ海道・伯方島に一度訪れてみてください。
季節問わず良いトコロですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
何か参考になれば幸いです。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 国内移住へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました