【DIYにおすすめな作業台】かっこいいBOSCHワークベンチPWB600の紹介

DIY

DIYをするなら作業台が欲しいですよね。
今回は私の気に入っているおすすめの作業台を紹介します^^

作業台って必要?

もちろん何かしらの台、テーブルは必要でしょう。
木を切ったりするときも、地面に木材を置いて切るわけにもいきませんしね。

常設の作業スペースがあればいいけど・・・

大きなガレージなどの常に作業台を置いておけるスペース(なんとかベースみたいな)が
ある方は良いですが、
私のうちのように狭い作業場所しか取れない、しかも常設なんてできない。
という方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方は作業する時に作業台を準備して、完成したら片付けるという事が必要になります。
非常に大変です。。。

作業の準備で疲れてたら、せっかく楽しくDIYしたいのに残念なものばかりできてしまいますよね(笑)
なので大げさ過ぎず、大きすぎず、重すぎず、それでいて切ったり貼ったり、重い物を乗せたりを
カバーできる頑丈さを持ったちょうどいい作業台が欲しいんです。
ワガママですが。

でもありました。
それなりにちょうど良い作業台。

BOSCH の ワークベンチ PWB600。

BOSCH公式ページはこちらです。
BOSCH 作業台 PWB600 公式サイト

ボッシュ ワークベンチ PWB600 作業台 折りたたみ 1台

価格:16,885円
(2021/10/13 10:53時点)
感想(22件)

私がBOSCH好きだからと言うのはありますが、かっこいい!
こんなので作業したら楽しそう!

と言う事で買いまして。
思った以上に良かったのでご紹介です。

BOSCHの作業台のサイズ感

かっこいいBOSCHのワークベンチ
かっこいいBOSCHのワークベンチ

そこそこ大きな箱で送られてきました。
(届いた時にとりあえず畳の上に広げました^^;)

折り畳まれて箱に入ってました。
なので、しまっておく時にもそんなに邪魔になりませんね。

折り畳みって大変そうですが、かなり簡単に広げたり畳んだりできます。

サイズの詳細ですが、
高さ 834mm幅・奥行 680mmです。
台の片付けを考えたらこれくらいがぎりぎりサイズだと思います。
身長によりますが、高さもちょうど良いですね。(私は170cmです)
重量は11.6kgあるので、結構しっかり重いです。

脚はアルミ製ですがかなりしっかりしています。
なんと耐荷重は200kg
たいていの物は乗せられるし、がっつり荷重をかけて作業できます。
安心です。

BOSCHの作業台の使い勝手

まあ、台なのでそれなりに大きさがあれば問題はないんですが、
この作業台は結構機能があります。

手前のハンドルを回すとテーブル自体が前後に割れて材を挟むことができます。

クランプ機能が非常に便利
クランプ機能が非常に便利

これは短い角材を挟んでますが、長い物もしっかり挟めます。

赤いクランプが4つ付いていて、台に開いている穴にどこでもはめることができます。
なので、丸い材料も固定できちゃったりします。

作業のしやすさや、材料のかたち、サイズに応じてクランプをはめなおせば
安全に作業できますよ。

材料を挟まずに台の真ん中に隙間を作っておくこともできます。
これをすると下穴をあけるときなんかに、
ドリルで台自体に穴をあけちゃう心配が無くて良いんです。

あと、手前の緑のトレイが地味に便利です。
鉛筆、指金を置いておいたり、ビスをばらばらっと置いておいたり。
ビスの箱に手を伸ばすという地味ーに面倒な動きが無くなります(笑)

まとめ

と言うわけで、BOSCH作業台( PWB600 )、いかがでしたでしょうか?

ちょっとお高いですが、
天板のBOSCHのロゴもかっこよくて所有欲を満たせるし、
色んなカタチ、サイズの材料を簡単にクランプできて安全に作業できるし、
頑丈だし、
折り畳んでしまっておけるし、
BOSCH好きには間違いなく欲しい1台じゃないでしょうか。

私はかなーり気に入っております。

もしよければこちらからお願いします。

ボッシュ ワークベンチ PWB600 作業台 折りたたみ 1台

価格:16,885円
(2021/10/13 10:53時点)
感想(22件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
参考になれば幸いです。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 国内移住へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました